ご存じでしたか?日本の家の2/3は夏暑く、冬寒い

約4割が無断熱住宅 日本の住宅の断熱化率 現行基準断熱等級4 13% H4(1992)基準 22% S55(1980)基準 36% S55基準に満たないもの(無断熱等) 29% 住宅ストックの断熱性 出典国土交通省調査によるストックの性能別分布を基に、住宅土地統計調査による回収件数および事業者アンケートによる新築住宅の性能別戸数の推移を反映して算出(2019年度)
住宅に関する不満調査 1位暑い 2位寒い 3位結露

住まい手1万1千人を対象にした“住宅に関する不満調査”では
暑い・寒い・結露と、室内環境に関する不満がトップ3となりました。

日本では国が断熱レベルの推奨値を設けていますが、残念ながら無断熱・低断熱の家がほとんど。“夏暑く・冬寒い家”が、日本の家の2/3を占めているのが現状です。

「冬あたたかく結露せず、夏は涼しい」家で、安全で快適な生活を送りたい。
そんな、多くの方にとっての住みやすい家を叶えるためには、住まいの断熱性能を見直すことが重要です。

健康被害は断熱に関係あり?

日本は断熱住宅の普及率が低く“夏暑く・冬寒い家”が多くあります。

断熱性能の低い家は、冬の住居内の気温差が大きくなります。
暖房のきいたリビングから寒い廊下や浴室に移動した時に起こる急な温度変化は、心臓や血管の疾患を引き起こす“ヒートショック”の要因となります。

また、夏の熱中症の多くは、実は屋外ではなく蒸し暑い住宅内で起こっています。

住宅に適切な断熱性を持たせることで、こうした事故を防ぐことができます。

高血圧 アレルギー・喘息 肌のかゆみ 冷え性
転居後の住宅の断熱グレード 出典:「これからのリノベーション 熱気・気密編」P27 近畿大学 岩前研究室 断熱性が高い住まいは、健康被害が少なくなる。
より快適で安全な住まいに!

ナイス性能向上
リノベプロジェクト

今まで置き去りになってきた断熱性能を上げる工事の重要性を見直し、
より多くの方に「より快適」そして「より健康的」な生活を送って頂くために、住まいのサポートができないか。
そう考えて立ち上げたのが、ナイス性能向上リノベプロジェクトです。

ナイスが目指す断熱改修

断熱性能基準 point!ナイス推奨はZEH以上の断熱性能!
断熱性能と室温・冷暖房費の関係 point!断熱性能の高い住まいは、冷暖房費もお得に!

冬、エアコンを
より効率化するのが断熱住宅です。

電気料金に大きく影響を与える冷暖房費。
エアコンの燃費はここ50年間で大幅に向上しましたが、現在でも市場のエアコンの畳数設定は「無断熱住宅」を想定しています。

なので…

HEAT20 G1レベルの

断熱住宅の場合

暖房…実際の畳数の半分程の畳数表示の
   エアコンでも問題なく温まる

冷房…西面窓の日射遮蔽を行えば、畳数表示が
   数ランク小さいエアコンでもOK

断熱性能が高い住宅では、ランニングコストの冷暖房費だけでなく
エアコンのイニシャルコストも抑えることができます。

無断熱住宅1980年基準より前 窓:アルミサッシ 単版ガラス 天井:断熱材なし 壁:断熱材なし 床:断熱材なし 20畳のリビングを暖める際に  必要なエアコン性能20畳用
一般的な新築住宅2016年基準モデル 窓:アルミサッシ Low-Eガス無 天井:グラスウール  10K×100㎜ 壁:グラスウール 10K×200㎜ 床:押出法 ポリエスチレンフォーム 20畳のリビングを暖める際に 必要なエアコン性能14畳用
断熱性の高い住宅G1グレードモデル 窓:APW 330 Low-E複層ガラス(ガス入) 天井:高性能グラスウール 16K×155㎜ 壁:高性能グラスウール 16K×100㎜ 床:押出法 ポリエスチレンフォーム 前20畳のリビングを暖める際に 必要なエアコン性能10畳用

性能向上リノベーション

自身の生まれ育った地域に愛着を持ち、思い出を残しつつその家の「魅力」を活かし、
「新築相当」または「新築以上」の性能設備を備えた家を実現したい。それがわたしたちの想いです。
このプロジェクトを通じて一人でも多くの人に、“断熱リフォーム”の魅力が伝われば幸いです。

暮らしやすさUP!お客様の理想を叶えた

施工実例

しらさぎ台の家

LDKの広さや2階の勾配天井など、この家の魅力を活かしつつ、生活しやすい導線を取り入れ計画しました。
広さがある分、のっぺりしない様、段差や壁紙でアクセントをつけ、空間に役割を与えています。

リフォーム過程

  • 窓断熱

    外壁の張り替えを行うので、元々のアルミと一枚板のガラス窓を撤去し、新たにガス入りLow-eペアガラスの樹脂窓(APW330)を入れました。
    断熱性の高い窓なので、結露の対策にもなります。

  • 床断熱

    隙間だらけだった古いグラスウールを撤去し、高性能のフェノバボードを細部まで充填しました。
    45mmと厚みは薄くても、グラスウールの倍の性能で断熱します。

  • 壁・天井断熱

    雨水で傷んだ箇所を含む既存の古いグラスウールは全て撤去し、高性能グラスウール、マグポリカット16Kを充填しました。
    壁は壁厚いっぱいの105mm、天井はさらに厚い155mmを採用しています。

間取り

1階
2階
おすすめ!お得にリフォーム!

リフォームパックプラン

家一軒まるごとリフォームが建て替えの2/3の費用できます!
  • 35坪 総2階建て1部屋断熱プラン LDKの窓すべてに内窓を取り付ける お手軽断熱リフォームプランです!■リフォーム箇所 内窓 35万円~
  • 35坪 総2階建て1階まとめて断熱プラン  LDKのほか、お風呂や洗面所もカバーします。 おうちに居ながら断熱リフォームが可能。■リフォーム箇所 内窓 床 156万円~
  • 35坪 総2階建て フルリノベーションされる方向け家中まるごと高断熱プラン  床・壁・天井・窓を入替えて家中まるごと高断熱に! これで、家中どこにいても年中快適!■リフォーム箇所 床 壁 天井 窓入替 280万円~

※1 施工条件を満たす場合に限ります。表示はあくまで参考金額になります。
※2 通常のリフォーム工事に追加した場合に限ります(別途リフォーム工事費用が必要です。)表示はあくまで参考金額になります。詳しくはお問合せください。

ご相談はお気軽に!

お問い合わせはこちらから